スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のためのMMF2講座 第二話 【各エディタの紹介】

あおき
さて、前回は丸々一話使ってツールバー整えただけだったビ……。

みずき
大丈夫だよ、今日からそれなりに役に立つMMF2の実践講座になるから。
とりあえずMMF2を何も知らないお兄ちゃんに、MMF2とはどういうソフトなのかって所から説明していくね。
既にユーザーの人は、こんなところで詰まっていないと思うけど、おさらいの意味と、
あと、これから購入を考えてる人の参考にもなればな、なんてね。

あおき
起動したらいきなりだだっ広いウインドウが現れて、どこをどういじればいいのか全然分からないビ……。

ツールバー移動後

みずき
あ、でも左上にあるコレ↓とか、この辺りはよく見るアイコン群だよね。

基本ツールバー

ほとんどのアイコンはグレーになってて選べないけど、
一番左のやつって どう考えても新規作成 だよね。
コレを押して新規画面を開いたら色々使えるようになるんじゃないかな?

新規作成画面

あおき
ビンゴだビ!
ええと、「アプリケーション1」っていうのが作られたファイルかな?

みずき
ふむ、これはあれだね。
左側のウインドウで一連のファイルをツリー表示して、
右側が実際に編集する所だね。


MMF2には大きく分けて4つのエディタがあって、それを使い分けながら作業して行くみたい。
↓の画像で赤く囲っているところで選ぶ事が出来るんだね。

エディタ選択ボタン

あおき
まさに四天王だビね。

みずき
それじゃあ四天王その1、「ストーリーボードエディタ」
えっと、今開いてる画面、これがそうみたい。

あおき
う~ん、ストーリーボードなんて言われてもよく分からないビね。

みずき
ゲームを……そうだね、紙芝居にたとえると紙芝居の紙のひとつひとつが”場面”になるよね。

あおき
ますます分からないぞ、我が妹よ。

みずき
ほら、一枚目の紙が「タイトル画面」二枚目は「ステージセレクト画面」三枚目が「1面」四枚目が「2面」……
それらを並べて管理するのがこのエディタみたいだね。
↓こんな感じ。

ストーリーボードエディタ
このエディタで面を増やしたりするわけだね。詳しい使い方はまた 今度 説明するよ。
とりあえず今日は各エディタがどういう働きをするかだけ覚えてね。
じゃないと分からないでしょ。

あおき
なんか長くなりそうだから次を教えて欲しいビ。

みずき
それじゃあ四天王その2、「フレームエディタ」
さっきのエディタにあった「タイトル」とか「1面」とかをそれぞれ「フレーム」って呼ぶらしいの。
さっき↓これだと、4つのフレームが配置されてる事になるんだよ。

ストーリーボードエディタ

あおき
あー、つまり、タイトルとかそういうのを直接編集する所なんだビね。

フレームエディタ

こうやって背景とかキャラとかを配置する……「RPGツクール」とかでいうところの
「マップエディタ」みたいなもんだビか。

みずき
キャラクターも直接配置できるから若干は違うけどだいたいそんな感じ。

さて、早足で行くよ。
それじゃあ四天王その3、「イベントエディタ」

イベントエディタ

さて……これこそ MMF2の心臓部 とも言えるんじゃないかな。

まず、条件を指定して、その条件が満たされていたら指定したアクションを行う。

あおき
相変わらず意味が分からないぞ、我が妹よ。

みずき
うーん、たとえば
コインを取ったら得点を100増やす
とかこういうの。
ちなみにこの場合、条件はコインを取ったらで、
アクションは得点を100増やすだね。

あおき
うーん、分かるような分からないような。

みずき
詳しい使い方はまた 今度 説明するよ。

さて、それじゃラストいくね。
四天王その5「イベントリストエディタ」
これは、イベントエディタの表記方法を変えたもので出来る事はイベントエディタとほぼ同じだよ。

あおき
それ、いらないんじゃ……?

みずき
どっちかというと確認用と微調整用って所かなぁ……?
詳しい使い方はまた 今度 説明するよ。

あおき
ほんとにさらっと紹介しただけだビ……。

みずき
次回は 【魔法少女みずきにライバル登場!? 恋の魔法はインビジボー】
おもしろかっこいいぜ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鶏のくせに魔法少女なんてNAMAIKIな!

すごい根っこから入る講座やな。
容赦ないAOKIの突っ込みが微笑ましいです。
くーっ、オラわくわくしてきたぞ!

Re: No title

にわとりにわとり……

本当に初心者のための講座ということで、1からやっていこうと思います。
そのぶん、こなれて来た人には最初はつまらないかも知れないですけどね。

> 容赦ないAOKIの突っ込みが微笑ましいです。
極力ツッコミは入らないようにしてるんですけど
どうしても話の流れとかでそうなっちゃう時もあるようでe-447

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

uepom

Author:uepom
Multimedia Fusion 2というオーサリングツールで主にゲームを作成してるよ。ほんとは色々やりたいんだけど能力がたりないんだよ。

制作ゲーム
twitter
メール

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。