スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険野郎-全曲集



冒険野郎の音楽集です。
この記事の本文及び動画内にネタバレが含まれますので未プレイの方は注意。
収録曲は以下の通り。
ちなみに、すべてマッコイ作曲です。氏のサイトはこちら

01_記憶(オープニング)
オープニングイベントが終わって挿入されるシーンでのみ流れる曲です。
直前までのイベントがふざけてるのにここだけ急にシリアスになりすぎですねw
このシーンがかっこよくなったのはイタッチのこだわりのおかげです。

02_探索(オープニングダンジョン)
プロローグでダンジョン探索時に流れます。終盤にもちょこっと流れます。
あたりさわりのない、いかにもなダンジョンの雰囲気こそ、というやつです。

03_田舎の風(カントリア村)
カントリア……ええ、カントリーからですねw
実は曲の雰囲気を津あえる前にこの曲以外にも作ってたらしく、
それも聞かせてもらった事があったのですがコレがなかなか良い……というか最初に聞いてたら
たぶんそれ使ってましたw

04_冒険野郎達(フィールド)
森~遺跡入り口と短い間しか使われませんが一応冒険野郎のメインテーマ曲です。
EDにも少しアレンジ入ってますね。

05_虚ろな時(遺跡第一層)
「いかにもダンジョン」な曲その2。いってみればご飯系。
探索物なので最初にカッコイイハイテンポ曲は似合わないですよねー。

06_神秘の遺跡(ボス前)
タイトル通り神秘的なイメージの漂う曲です。
謎めいた雰囲気も感じますが、そこは物語中ではうまく生かす事が出来ませんでした、無念。
ボス前に音楽変えるとキモチの切り替えというか、テンションを操る事が出来ますね。

07_守護獣(ボスバトル)
ボスバトルです、かなりハイテンポな激しい曲。
作曲者は「後半がちょっと明るめになってしまった」とか抜かしてましたが
私は後半部分が好きですw

08_Wild kingdom(遺跡第二層)
ジャングルステージ、遺跡第二層。最初のボスを倒したあと雰囲気がいきなり変わって
びっくりした人も多いと思います。
グラディウス外伝の植物ステージのBGMを参考に聞かせたらこんな曲作ってきました。

09_Gemini labyrinth A(遺跡第三層・太陽)
太陽と月の迷宮、パズル要素の強い3層は詰まる人も多かったようですね。
ここのステージは特に指定しないで好きに曲を作ってもらいました。
そうしたらマッコイ節全開の曲がやってきました。

10_Gemini labyrinth B(遺跡第三層・月)
3層でスイッチを切り替えて月の魔力に切り替えるとこのBGMになります。ライトじゃないです月です。
3層のシステムを説明してもマッコイがよく理解してくれてなかったので
「ドラム消して音色変えて音程下げろやちくしょい」とお願いしました。
この曲のみ開発室で聞けない謎仕様。

11_灼熱テーマパーク(遺跡第四層)
シビアな4層にぴったりの緊迫感を感じさせるBGM、
当初マッコイはこれをオープニングダンジョン用の曲として持って来やがりました。
しかしあまりにも4層のBGMのイメージにぴったりだったために「4層でも使うよ」というと
「じゃあオープニングダンジョン用の曲も新たに書き直す」と言ってきました。
計 画 通 り

12_深淵にて(遺跡第五層)
当初最後だと思われていた5層のBGM。
グロイ感じの中にカッコイイ要素を入れてくれと言ったらホントに作って来やがってすげぇ……。
「ラストの少し前」を感じ取れて貰えればまさに
計 画 通 り

13_或星空(遺跡第六層)
カッコイイ曲調、中二病なタイトル、まさにラストステージを飾るにふさわしい曲。
この6層までストレートなカッコイイ系を封印してきたのはこの曲のためですね。
「冒険野郎の好きなBGM人気投票」をしたときはこの曲が1位だった気がする……。
そしてこの曲には参考にした曲があるのですが……分かる人には分かるかな?
意識して聞くと、よく似てますw

14_対決!(ジャムカバトル)
事実上のラスボス、ジャムカ戦。
曲は結構長いのに、バトルが結構短期決戦な上に攻撃が激しくて音楽どころじゃないのが悲しいw
いい曲なのでじっくり聞いて下さいまし。機会があればどこかでこの曲を再利用するかも知れないです。

15_サクヤのテーマ
一応ヒロイン、されど微妙に影の薄いサクヤのテーマです。
この曲を作り終えたマッコイは「FF4サイコウ!」「愛のテーマサイコウ」と叫んでいました。
基本リテイクなかった冒険野郎の作曲でしたがこの曲はちょっと注文した覚えが。

16_エンディング
勇ましいEDいいですね。もとはOPとして作られていたものでしたが色々あってEDで利用する事に。
その際曲を長くする必要があったので、「冒険野郎達」を挟み込んだわけですね。




●相当前なのに結構覚えてるもんですね。一部脳内補正されてるものもあるかも知れないですが……w

●冒険野郎で特に音楽についての全体的なコンセプトはなかったです。
処女作なので、当たり障りのない感じにした方がなんてチキンな考えだったような。
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ゲーム

冒険野郎 紹介

ダウンロードしてみる

ダンジョン内

冒険者…それは未知の発見や名誉を追うもの。
ビザンヌ帝国建国から203年、平和に慣れていた人々は冒険者にあこがれた。
なかでも、冒険一筋のバカを総称してこう呼んでいた。

「冒険野郎」

遺跡を訪れる主人公達

ヒコシマブレイクとしての処女作、2004年に公開されたアクションRPGです。
主人公の「ブレン」は世界を旅する冒険野郎。パートナーで考古学者の「サクヤ」とともに
とある遺跡を訪れたところから話は始まります。

メニュー画面

ボスのネーミングにはネタ要素満載



【参考レビュー】
この辺でレビューされてるのでぶっちゃけこっちのが分かりやすいですw
■Vector→こちら
■窓の杜→こちら


【注意】
・キーボードでもプレイ可能ですが、細かい入力などを求められるのでパッド推奨です。
・ウインドウモードは標準対応ではないので若干不具合が出る可能性があります。


【更新履歴】
1.04
・ウインドウモードで起動するかもしれない。

1.03c
・特定の場所からリターニングでEDに行ってしまうバグを修正。

1.03b
・リターニングでEDに行ってしまうバグを修正。

1.03a
・1.03で大きなミスをしてしまったので修正。

1.03
・難易度を調整。
・攻撃力を最大999まで上げられるようにした。
・クリア後、特定のスペルを消さないようにした。

1.02
・回復中フリーズするバグを修正。
・とあるボスで相打ちになった場合の不具合を修正。
・セーブしたときにクリアフラグが消えるバグを修正。

1.01
・特定条件で主人公が壁をすり抜けるをバグ修正。
・最後のライフアップが出現しなくなるをバグ修正。
・音量調節機能追加。

1.00
・完成

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

プロフィール

uepom

Author:uepom
Multimedia Fusion 2というオーサリングツールで主にゲームを作成してるよ。ほんとは色々やりたいんだけど能力がたりないんだよ。

制作ゲーム
twitter
メール

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。